住宅や施設などの提案に
体験型VRプレゼンツール

オフラインとオンライン、どちらのディスカッションにも柔軟に対応。

VR体験にはハードルが高かったアバターコミュニケーションが可能な仮想空間を提供します。

お問い合わせ

機能紹介
アバターを使った新しいVRディスカッション

仮想空間のなかで
3Dモデルを自由に操作

仮想空間のなかではアバターを介して自由に動き回れます。色違いやサイズ違いなどのバリエーションをVRで確認してもらうことが可能です。
有意義なディスカッションを実現するための豊富な機能をご用意しております。

メタバース・シード 体験型VRプレゼンプラットフォーム

オンラインとオフライン
さまざまな環境に対応

オフラインでVR空間へ複数の関係者と一緒に体験することで、新しいコミュニケーションが生まれます。
PCブラウザからビデオ通話しながらVR空間を操作したり、画面共有で遠隔支援することが可能です。

メタバース・シード 体験型VRプレゼンプラットフォーム

モデリングからサポート
手軽にメタバース空間化

建物・施設・屋外などの3Dモデルを簡単にメタバース空間化することができます。3Dモデルをお持ちで試してみたい方はお気軽にお問い合わせください。 3Dモデルをお持ちでない方はモデリングからのご相談をお受けします。

メタバース・シード 体験型VRプレゼンプラットフォーム

導入の流れ
あなただけのメタバース空間をつくりましょう

は必須の設定です。

#1
3Dモデルの作成
  • メタバース空間にしたい3Dモデルをお持ちの方はスキップ。
  • お持ちでない方は お問い合わせ ください。
#2
メタバース空間の設定
  • ご用意しているアバターから使用するものを選択。
  • 可動オブジェクトの設定と、テクスチャや形状のバリエーションの設定。
#3
管理画面とカスタマイズ
  • 複数のメタバース空間を用意したい場合など、管理画面から制御できます。
  • 個別に機能が欲しい場合は追加実装します。